サイドブレーキ、カチカチに引く必要ある? どれくらいの力でかければいいのか

軽いと思ったら異常を疑え

 足踏み式の場合はどうでしょうか。ホンダによると、こちらもペダルを完全に踏み込む必要があるとのこと。ちなみに、ペダルにもサイドブレーキレバーと同様、車種ごとに「踏みしろ」が設定されています。

 しっかりと固さを感じるまでレバーを引き上げたり、ペダルを踏み込んだりするようにつくられているというパーキングブレーキ。逆にこれがいつもより軽い、あるいは強く引いたり踏み込んだりしているのにかかりが悪い、といった感じを覚えた場合は、異常を疑ったほうがよいと、ある自動車整備工場の代表は話します。

 そもそもパーキングブレーキはかんたんにいうと、レバーを引いたりペダルを踏んだりすることでワイヤーを引っ張り、多くの場合は後輪にブレーキをかけるものです。「ワイヤーが伸びていたり、ブレーキシューが摺り減っていたりすると、その異常がレバーやペダルの違和感に表れます」(自動車整備工場代表)といいます。

 ちなみに、近年はレバー式でも足踏み式でもなく、スイッチで後輪のブレーキを作動させる電動パーキングブレーキも登場しており、なかには、エンジンを切ると自動でパーキングブレーキがかかるものもあります。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ちなみに、近年は… 以下のラスト1文が尻切れトンボだな。電動制御パーキングブレーキの場合は操作した時の手ごたえがどんな感じになったら異常を疑うべきなのか、まで描かなきゃ駄目だと思う。