「都電バラ号」運行 レトロ車両をバラで装飾、沿線を盛り上げ 東京都交通局

東京都交通局が都電荒川線で、「都電バラ号」を運行。車内がバラの造花や写真で装飾されます。

沿線ではバラのイベントを開催

 東京都交通局は2018年4月23日(月)、車内をバラで装飾した特別電車「都電バラ号」を、荒川区協力のもと都電荒川線(東京さくらトラム)で運行すると発表しました。

Large 180423 todenbaragou 01
都電荒川線沿線に咲くバラと、「都電バラ号」に使われる9001号車(画像:東京都交通局)。

 沿線で春や秋に多くのバラが咲くことや、5月にバラのイベントが開催されることに合わせて企画。5月2日(水)から31日(木)までの期間、赤いレトロ車両(9001号車)の車内をバラの造花や写真などで装飾し、運行されます(点検などで運行しない日もあり)。

 沿線では、5月13日(日)から27日(日)までの期間、大塚駅前などで第12回「大塚バラ祭り」が、5月19日(土)には町屋駅前周辺などで第10回「あらかわバラの市」がそれぞれ開催される予定です。

 なお、「都電バラ号」の運行状況は、ウェブサイト「都電運行情報サービス」の車両検索で車号(9001)を選ぶと分かります。東京都交通局は、「この機会にぜひ、『都電バラ号』に乗って沿線へお出かけください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180423 todenbaragou 02
  • Thumbnail 180423 todenbaragou 01

関連記事

最新記事

コメント