おいしくなっている? 東京都内の運転免許試験場の食堂がここ数年やっていたこと

「ボリュームのあるもの」にするにはワケがある

――どのようなメニューを考案していったのでしょうか?

 安くておいしく、ボリュームのあるものです。試験場は待ち時間も多いですので、ゆっくり食べられるもののほうがよいと考えています。

――利用者からはどのような声がありますでしょうか?

「おいしい」という評判をいただくようになり、3試験場の食堂とも飲食店の口コミサイトなどで取り上げられているほか、最近はテレビの取材も受けました。特に、鮫洲試験場は近年リニューアルされて駐車場が整備されたこともあり、(本来試験場に用のない)一般の人も多くいらっしゃっています。

※ ※ ※

 東京都交通安全協会の担当者によると、公共の食堂として「可もなく、不可もなくやってきた」こともあり、一部は赤字経営だったとのこと。それが近年、大幅改善とはいえないものの、赤字体質からは脱却しつつあると話します。

Large 180518 shokudo 02
鮫洲の食堂で一番人気の「カツカレー」税込810円(2018年5月、高橋亜矢子撮影)。

 ちなみに、3つの食堂の経営本部がある鮫洲試験場の人気ナンバーワンメニューは「カツカレー」とのこと。「カツが肉厚でボリュームもあります。ぜひ一度食べに来てください」(担当者)といいます。

【了】

テーマ特集「運転免許の取得や更新に役立つ知識特集 教習所や免許試験、オートマ・マニュアル免許事情まで解説」へ

この記事の画像をもっと見る(3枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント