新型ロマンスカー70000形「GSE」の2編成目、7月デビュー 小田急

小田急電鉄の特急「ロマンスカー」に使われる70000形電車「GSE」第2編成の就役日が決定。「GSE」が2編成体制になります。

7000形「LSE」の後継として就役

 小田急電鉄は2018年5月29日(火)、70000形電車「GSE」第2編成の運行を、7月11日(水)から開始すると発表しました。

Large 180529 oergse70052 01
特急「ロマンスカー」用の70000形電車「GSE」。写真は第1編成(2018年2月、恵 知仁撮影)。

「GSE」は特急「ロマンスカー」用の車両で、第1編成は2018年3月17日に営業運転を開始しています。「箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー」をコンセプトに開発された、眺望性や車内の居住性に優れた車両といい、前面展望席や大型窓、大型荷物収納スペース、無料Wi-Fi、電源コンセントなどを備えています。

「GSE」の第2編成である「70052×7編成」は、7000形「LSE」の定期運行終了翌日の7月11日(水)に登場します。第1編成からの車両での変更点はありません。

 この編成のデビューにより、展望席のある「ロマンスカー」は赤い70000形「GSE」2編成と白い50000形「VSE」2編成の計4編成になります。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180529 oergse70052 02
  • Thumbnail 180529 oergse70052 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 展望席の視界はLSEが一番ですかね、またHISEも良かったです。
    GSEの展望席もVSE同様に窓側席は太い柱で若干視界が削がれる印象でした。
    何せドタキャンでも出ない限りは中々展望席は座れないもんで軽く分析してみました。

  2. 最盛期にはNSE7編成・LSE4編成・HiSE4編成の計15編成の展望席ありのロマンスカーが走っていた筈。NSEがEXEに置き換えられて消滅。HiSEの全編成とLSEの2編成がRSEと共にMSEに置き換えられて消滅。EXEの先頭車を展望席仕様にしていればねぇ。あと、GSEの先頭車には荷物棚が無いようなのでもし利用するとしたら(機会は無いけど)中間車を選択すると思う。

  3. GSEは4編成は絶対あった方が良いと思う。
    展望席付きロマンスカーが減っているし、鈍行は殆どEXEが主流だから余計に。
    ホームウェイはMSEとEXEが圧倒的だしな。