日産「インフィニティQ45」(初代) いまに続く高級車ブランドの「最初の顔」とは?

「インフィニティ」は日産の海外向け高級車ブランド名ですが、その最初の顔ともいえるフラグシップモデルが1989年発売の「インフィニティQ45」です。同車を見れば、「インフィニティ」ブランドが当初目指していたものが見えるかもしれません。

「インフィニティ」ブランド最初のフラグシップモデル

 クルマの歴史を振り返ると、「誰でも知っているヒットモデル」というものがありますが、一方で、「それ自体は爆発的ヒットというわけではなかったけれど、その登場に意味があったモデル」というものもあります。1989(平成元)年に日産自動車より発売された「インフィニティQ45」は、正に後者のタイプ。決して成功したモデルではありませんが、記憶に残る1台です。

Large 180616 q45 01

拡大画像

1989年発売、日産「インフィニティQ45」(画像:日産)。

「インフィニティ」は、アメリカ、ヨーロッパなどにおける日産の高級車専用販売網名。トヨタでいうところの「レクサス」みたいなものです。このインフィニティのフラッグシップモデルとして、1989年11月8日、日本国内とアメリカで発売されたのが、「Q45」でした。「日米同時発売」という響きがハリウッド映画の公開みたいで、「ワールドワイドで勝負する高級セダン」感全開っぽくて高揚したのを覚えています。

 ちなみに、アメリカでは「インフィニティQ45」ですが、日本では「日産・インフィニティQ45」という、「どこが名字でどこが名前?」みたいな、ハーフ・タレント感満載な呼び名で、ますますかっこよく感じたものです。

テーマ特集「【自動車】シルビア、プレリュード、セラ… 今も色褪せない旧車の魅力とは」へ

日産 インフィニティQ45の中古車情報

U00025147738 002l

排気量
4500cc
価格帯
24.8万円~210.0万円

中古車情報を見る

日産 スカイラインの中古車情報

Uz0025570974 001l

排気量
1500cc~3700cc
価格帯
7.9万円~1200.0万円

中古車情報を見る

日産 フーガの中古車情報

Uz0025571023 001l

排気量
2490cc~4500cc
価格帯
9.8万円~469.9万円

中古車情報を見る

この記事の画像をもっと見る(8枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180616 q45 07
  • Thumbnail 180616 q45 08
  • Thumbnail 180616 q45 01
  • Thumbnail 180616 q45 05
  • Thumbnail 180616 q45 02
  • Thumbnail 180616 q45 03
  • Thumbnail 180616 q45 04
  • Thumbnail 180616 q45 06

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 2代目シーマに搭載されたVH41DEもなかなかのもので、実際に同クラスのトヨタの1UZより粗削りではあるものの排気量なりの仕事をするエンジンで、トヨタのセッティングのような最初の発進時のトルクの出方も唐突ではなく、オーナーであるドライバーに忠実に問いかけ準備に怠りの無いセッティングとでも申しましょうか?良い意味で自由な縛りの無い開発と言うか?
    実は販売不振な車種にこそヒントがあるのかもしれないですね。