「かいけつゾロリ さんてつとひみつの化石たんけん」夏休み期間中に開催 三陸鉄道

三陸鉄道が日帰りツアー「かいけつゾロリ さんてつとひみつの化石たんけん」を実施。海岸探検や塩作り体験などを行います。

海岸探検や塩作り体験など

 岩手県内の太平洋沿岸を走る第三セクター・三陸鉄道は2018年6月20日(水)、日帰りツアー「かいけつゾロリ さんてつとひみつの化石たんけん」を夏休み期間中に開催すると発表しました。

Large 180621 santetsuzorori 01
「かいけつゾロリ さんてつとひみつの化石たんけん」のチラシ(画像:三陸鉄道)。

 ゾロリがラッピングされた三陸鉄道の車両をはじめ、クルーズ船やバスで移動。北山崎断崖(岩手県田野畑村)、ハイペ海岸(同)などを巡ります。塩作り体験も盛り込まれています。

 実施日は7月14日(土)から8月26日(日)までの土休日と、8月13日(月)、14日(火)。集合と解散は宮古駅(岩手県宮古市)です。募集人員は各日45人、旅行代金は中学生以上4000円、小学生3500円、未就学児3000円。添乗員が全行程で同行。昼食と軽食のアイスが付きます。各出発日3日前までに三陸鉄道に予約が必要です。

 初日の7月14日(土)は、児童書『かいけつゾロリ』シリーズの原作者、原ゆたかさんが来訪。出発式やサイン会に出席します。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント