臨時急行「おが」運転 新宿~河口湖間の快速はE257系500番台に JR東日本

JR東日本が、春に運転する増発列車の概要を発表。急行「おが」や、「ばんえつ物語」の客車を使った快速「那須野物語」などの運転が計画されています。新宿~河口湖間の臨時快速は、E257系500番台に置き換わります。

春の臨時列車、各地で運転

 JR東日本は2018年1月19日(金)、春に運転する増発列車の概要を発表しました。

 急行「おが」は6月16日(土)に、奥羽本線・湯沢駅(秋田県湯沢市)と男鹿線・男鹿駅(秋田県男鹿市)のあいだを1往復。列車は全車指定席で、ディーゼル機関車+12系客車4両+ディーゼル機関車の編成で運転されます。「おが」は、かつて上野~秋田間などを結んでいた夜行急行と同じ列車名です。

 土休日を中心に運転される快速「ホリデー快速富士山」「山梨富士」や、金曜運転の快速「富士山」(いずれも新宿~河口湖)は、車両が189系6両からE257系500番台5両に置き換わります。189系が使われる最終日は、「ホリデー快速富士山」が3月11日(日)、「富士山」が3月16日(金)です。

「山梨富士」と、3月17日(土)以降の運転日の「ホリデー快速富士山」「富士山」は、E257系500番台が使われます。「ホリデー快速富士山」は普通車指定席と普通車自由席、「山梨富士」「富士山」は全車普通車指定席です。

Large 180119 jreoga 01
快速「ホリデー快速富士山」「山梨富士」「富士山」に使用されるE257系500番台のイメージ。写真は特急「しおさい」(画像:photolibrary)。

 観光キャンペーン「栃木デスティネーションキャンペーン」の開幕にあわせて、4月1日(日)には浦和から日光へ快速「本物の出会い栃木号」を運転。列車はDD51形ディーゼル機関車+12系客車5両+EF64形電気機関車で、全車指定席です。

 同キャンペーンが閉幕する6月30日(土)には、大宮から黒磯へ快速「那須野物語」を運転。列車はEF64形電気機関車+「ばんえつ物語」12系客車7両+EF81形電気機関車で、全車指定席です。

 このほか、特急「はちおうじ日光」(八王子~東武日光)、快速「リゾート那須野満喫号」(新習志野~黒磯、八王子~黒磯)など、多くの臨時列車の運転が計画されています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180119 jreoga 02
  • Thumbnail 180119 jreoga 01

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 「おが」上野発でお願いします!

  2. 遂にホリデー快速からも退くか。
    淋しくなるな。国鉄期の中央東線を彷彿とさせてくれた車輛は潰えることになった。

  3. おがって、最近EV-E801に掲出されたヘッドマークになかったっけ?間違える人出てこない?