ディズニー特別塗装機、JAL国内線に登場! ミッキーと仲間たちが空を飛ぶ(写真78枚)

東京ディズニーリゾート35周年を記念した特別塗装機「JALセレブレーションエクスプレス」が羽田空港に登場しました。JALとオリエンタルランドによるディズニー特別塗装機は13機目。機体片面にキャラクター5人がそろったのは、これが初めてだそうです。

縦5m、横32mに「5人」が勢ぞろい!

「JALセレブレーションエクスプレス」、お祝いのリボンを散りばめてテイクオフ!(1分04秒)。

 日本航空(JAL)は2018年6月22日(金)、特別塗装機「JALセレブレーションエクスプレス」を、羽田空港の格納庫で披露しました。

Large 180622 jaltdl 01

拡大画像

特別塗装機「JALセレブレーションエクスプレス」に描かれたミッキーマウスたち(2018年6月22日、高橋亜矢子撮影)。

「JALセレブレーションエクスプレス」は、東京ディズニーリゾート35周年を記念した、オリエンタルランドとのタイアップ企画。JALは、1983(昭和58)年の東京ディズニーランド開園当時からオフィシャルスポンサーを務めています。

 機体には、記念コスチュームを着たミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、プルート、グーフィーの「5人」が描かれ、その周囲には、カラフルなリボンが散りばめられています。

 JALとオリエンタルランドによるディズニー特別塗装機は今回で13機目となりますが、機体片面にキャラクター5人が集合したのは初めてだといいます。塗装の大きさは、縦約5m、横約32m。片面あたり78枚のデカール(塗装用のシート)が使われているそうです。

 使用された機材はボーイング767-300ER型機(機体番号JA612J)。座席数は、ファーストクラス5席、クラスJ 42席、普通席205席の計252席です。なおクラスJは、エコノミークラスに1000円をプラスすることでより広い座席や高いサービスを利用できるJAL独自のグレードです。

この記事の画像をもっと見る(78枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント