関西空港でピーチがサプライズのプレゼント 旬の桃を旅客に無料配布

ピーチが関西空港で旬の桃を配布する「和歌山桃キャンペーン」を開催しました。同イベントは7回目を数える風物詩。関西空港に同社の便で到着した旅客にプレゼントされました。

7回目を数える風物詩「和歌山桃キャンペーン」

 LCCのピーチ・アビエーションは2018年6月28日(木)、関西空港第2ターミナルにおいて、和歌山県紀の川市ならびにJA 紀の里とともに旬の桃を配布する「和歌山桃キャンペーン」を開催しました。

Large 180628 peachevent 01

拡大画像

関西空港で「紀の川市(JA紀の里)の桃」を無料配布(写真:ピーチ・アビエーション)。

 ピーチは同キャンペーンを2012年から開始。今年で7回目を数えます。地域との連携をテーマに、就航地やその周辺エリアを盛り上げる活動の一環として始めたとのことです。

 イベントには、紀の川市やJA紀の里の関係者、和歌山県出身の客室乗務員らが参加。MM192便(鹿児島〜関西)、MM132便(仙台〜関西)、MM022便(台北〜関西)を利用した約480名の到着旅客を対象に、「紀の川市(JA紀の里)の桃」を無料配布しました。

 「紀の川市(JA紀の里)の桃」は、紀の川流域の温暖な気候と水はけのよい土壌で栽培され、生産者がひとつひとつ丁寧に育て上げたものだそうです。桃を受け取った旅客のひとりは、「突然のプレゼントに驚きましたが、冷やして食べるのが楽しみです」と笑顔で話していたとのことです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180628 peachevent 02
  • Thumbnail 180628 peachevent 03
  • Thumbnail 180628 peachevent 04
  • Thumbnail 180628 peachevent 01

関連記事

最新記事

コメント