JAL「スカイタイム」好き錦織選手、「向くスポーツ」を診断した結果「想定内です」(写真15枚)

JALの「スカイタイム」が好きな錦織選手、具体的な測定結果

「スポーツ能力測定会」に参加した錦織選手の具体的な結果は、以下の通りでした。カッコ内は一般成人男性の数値です。

リカバリーバランス:右35.42cm、左25.33cm(右52.85cm、左50.48cm)※小さいほうがよい。
視覚反応ステップ:0.43秒、108回(0.45秒、81回)※秒数は短く、回数は多いほうがよい。
ジャンプ力とバネ力:45.67cm(40.53cm)※大きいほうがよい。
スイングスピード:104.52km/h(102.34km/h)※速いほうがよい。

Large 180717 nishikori 02

拡大画像

イベントには約50人の子どもたちが参加。質問やプレゼントのコーナーもあった(2018年7月17日、恵 知仁撮影)。

 錦織選手はこの結果について、「一般レベルなのであまり満足していません」と話しましたが、ケガをしてしまう可能性などを考え、測定を全力では受けていないようにみえました。ただそれでも一般成人男性より、結果はどれも上になっています。

 ちなみに錦織選手は、JALのオリジナルドリンク「スカイタイム」が好きで、1回搭乗すると3度は飲むそうです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(15枚)

Writer: 恵 知仁(乗りものライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント