JR九州、連結営業収益で過去最高を更新 2018年度第1四半

JR九州が2018年度第1四半期決算を発表。

Large 180806 jrq2018q1kessan 01
2018年度第1四半期の単体経営成績(画像:JR九州)。

 2018年8月6日(月)、JR九州が2018年度第1四半期(4月~6月累計)の決算を発表しました。

 連結営業収益は、キャタピラー九州の連結子会社化などにより前年同期比104.5%の989億円で増収となったものの、連結営業利益はJR九州の減価償却費の増により前年同期比96.0%の160億円で減益に。一方、経常利益は同社投資有価証券の運用益などにより前年同期比100.6%の172億円で増益となりました。

 なお、JR九州単体の営業収益や影響利益は、鉄道旅客運輸収入の減や減価償却費の増などで、前年同期と比べ減収、減益となっているものの、経常利益と四半期純利益は増益となっています。

●詳細はこちら
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2018/08/06/1Qkessan.pdf

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. ななつ星っていうしょーもない列車にある意味助けられたようなもんだよ。

    多角経営も手詰まり状態だし。

  2. ゆふいんの森に一度だけ乗りました。
    空席みたら先頭車の最前列に空きがあったので乗ってみましたが運転士さんの動作や景色を観ながら
    アテンダントのお姉さんが記念品販売序でに記念写真を撮ってくれたり(折り畳み式のコテコテガラケイ)で
    とにかく乗り換えても同じ車種に出会さないのが楽しい会社ですね
    また、会社は違えど門司港から博多までに新幹線に平行して走る在来特急も有り難いですしね
    きらめき?でしたっけ?
    かと思えば常磐から転勤してきた415系が化粧直しせずに走る光景もよいですね
    ななつぼしなどは高値の花ですがDF200なんて道内でしかお目にかかれないものかと思ってましたから

  3. おめでとう