電気機関車の展示や205系試乗も JR東日本東京総合車両センター、25日に一般公開

JR東日本東京総合車両センターが一般公開イベントを開催。電気機関車などの展示や様々な体験イベント、見学コーナーが用意されます。

社員食堂開放も実施

 JR東日本東京支社は2018年8月8日(水)、東京総合車両センター(東京都品川区)を25日(土)に一般公開すると発表しました。

Large 180808 jretokyoc 01
2017年の一般公開の様子(画像:JR東日本)。

 当日はEF64形電気機関車、EF81形電気機関車、209系電車500番台を展示。さらに205系電車の試乗や運転台(マスコン)操作、ミニ電車乗車、車体洗浄装置通過、ドア開閉操作などの体験イベントが予定されています。

 車体の上げ下ろしや台車の組み立て作業実演、密着連結器の付け外し実演、鉄道模型(Nゲージ)ジオラマ展示などの見学コーナーも用意。鉄道グッズ販売や社員食堂開放なども行われる予定です。

 会場は大井町駅から徒歩約10分で、入場は無料。開催時間は10時から15時(最終入場14時半)までです。駐車場、駐輪場はありません。JR東日本東京支社は「皆さまのご来場を心よりお待ちしております」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント