生駒ケーブル開業100周年 開業記念日は当時の社章を掲出 近鉄

近鉄が生駒ケーブル開業100周年を記念して、宝山寺1号線の車両にヘッドマークを取り付けます。

Large 180822 ikoma 01
左から宝山寺2号線の「すずらん」と「白樺」。宝山寺1号線の「ミケ」と「ブル」(画像:近鉄)。

 近鉄は2018年8月22日(水)、生駒ケーブルの開業100周年を迎える29日(水)に、開業当時の生駒鋼索鉄道の社章を模したヘッドマークを取り付けると発表しました。

 ヘッドマークは、鳥居前駅と宝山寺駅を結ぶ宝山寺1号線の車両「ミケ」と「ブル」に掲出されます。あわせて鳥居前駅の改札ではオリジナルのサンバイザーを子どもに配布。このうち午前9時40分から正午までは、キャラクターの「ブル」または「ミケ」が配ります。サンバイザーは先着800人限定です。

●詳細はこちら
http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/20180822ikoma.pdf

【了】

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント