肥薩線の駅施設をレストラン、ホテルに再生 JR九州、自治体など連携

JR肥薩線の大畑駅、矢岳駅の旧施設が生まれ変わります。

Large 180823 jrqhisatsu 01
矢岳駅の駅舎。写真はイメージ(2016年2月、乗りものニュース編集部撮影)。

 古民家再生などに取り組むNOTE人吉球磨は2018年8月22日(水)、JR肥薩線・大畑駅(熊本県人吉市)の旧保線詰所をリノベーション(大規模改修)したレストラン「囲炉裏キュイジーヌLOOP(ループ)」を、9月8日(土)に開業すると発表しました。

 人吉市(熊本県)とNOTE、肥後銀行、JR九州熊本支社は2017年8月、肥薩線の歴史的建造物を活かした地域活性化を目的に「人吉市における歴史的建造物活用に関する連携協定」を締結。大畑駅のレストランに続き、2019年3月には隣の矢岳駅(熊本県人吉市)の旧駅長宿舎などをリノベーションした宿泊施設もオープンする予定です。

●詳細はこちら
http://www.crh1.jp/

【了】

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント