JR高山本線、11月下旬に全線再開へ 豪雨被災で坂上~猪谷間が現在も不通

JR東海が、高山本線・坂上~猪谷間の運転再開見込みを発表しました。

特急「ひだ」飛騨古川~富山間も再開へ

 JR東海は2018年8月31日(金)、西日本豪雨で被災し、現在も一部区間で不通が続いている高山本線について、11月下旬に全線で運転を再開する見込みと発表しました。

Large 180831 jrctkym 01
高山本線は2018年8月11日に飛騨金山~下呂間が運転再開。11月下旬に坂上~猪谷間が運転再開の見込み(画像:JR東海)。

 現在も坂上~猪谷間は、盛土崩壊など大きな被害が生じた箇所があることから、列車の運転見合わせが続いており、バスによる代行輸送が行われています。岐阜県、飛騨市の協力と国土交通省の支援により、線路の復旧作業が進められています。

 同区間はこれまで「復旧まで数か月」とされてきましたが、11月下旬に運転を再開する見込みです。同時に特急「ひだ」も、飛騨古川~富山間で運転を再開する予定。具体的な運転再開日は、決まり次第告知されます。

【了】

 
    
 
    

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント