JAL、成田~シアトル線を開設 アラスカ航空とのコードシェア路線拡大

JALが成田~米シアトル線の開設を決定。あわせて、シアトルを本拠地とするアラスカ航空とのコードシェア路線を拡大します。

2019年3月開設

 JAL(日本航空)は2018年9月26日(水)、成田~米シアトル線を2019年3月31日(日)に開設すると発表しました。

Large 180926 jalseattle 01
JALのアジア~北米西海岸路線ネットワーク。シアトル就航は6路線目(画像:JAL)。

 飛行機は「JAL SKY SUITE」機材のボーイング787-8型機を使用。エコノミークラスとビジネスクラスが設定されます。航空券の予約・販売開始は2018年11月5日(月)14時を予定。日本国内発着やアジア各都市発着でも利用しやすいよう、成田を夕方に発着します。ダイヤ(予定、毎日運航)は次のとおりです。

・JL068便:成田18時00分発→シアトル11時00分着
・JL067便:シアトル14時20分発→成田翌16時30分着

 また、JALは、シアトルに本社を置くアラスカ航空とのコードシェア路線を拡大。従来のロサンゼルスやサンフランシスコなど18地点に、シアトルから新たに38地点が追加され、計56地点を結ぶコードシェアが設定されます。なお、うち20地点はJALにとって初めての就航地点です。コードシェアの実施路線や航空券の予約・販売開始時期などの詳細は準備が整い次第、別途告知されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント