「チキン弁当×ボンカレー」発売 唐揚げはカレー風味に 「ボンカレー風おにぎり」も

駅弁「チキン弁当」と50周年の「ボンカレー」がコラボ。また、「ボンカレー」をイメージしたおにぎり2種類も登場します。

「ボンカレー」50周年でコラボ

 大塚食品と日本レストランエンタプライズ、JR東日本リテールネットは2018年9月28日(金)、レトルトカレー「ボンカレー」が発売50周年を迎えたことを記念して、コラボレーション商品を発売すると発表しました。

Large 181002 nreboncurry 01
「チキン弁当×ボンカレー」のイメージ(画像:日本レストランエンタプライズ)。

 1964(昭和39)年から現在まで販売されている駅弁「チキン弁当」とコラボレーションした「チキン弁当×ボンカレー」が10月5日(金)に登場。中身は、ターメリックライスに「ボンカレーゴールド」の中辛風ドライカレーをのせ、カレー風味の唐揚げが添えられています。東京、上野、新宿、品川、大宮の日本レストランエンタプライズ弁当売店で販売。価格は900円(税込)です。

 10月9日(火)には、発売当時の味わいそのままの「ボンカレー50」をイメージしたという「ボンカレー50風おにぎり」と、スタンダードタイプの「ボンカレーゴールド」中辛をイメージした「ボンカレーゴールド風おにぎり」が登場。首都圏、長野、東北(秋田、青森を除く)エリアの「NewDays」「NewDaysKIOSK」「KIOSK」で、各139円(税込)で販売されます。

 9日(火)から22日(月)までの期間は、コラボ商品の発売にあわせて、「ボンカレー詰め合わせセット」や「ボンカレーオリジナルTシャツ」が抽選で当たるキャンペーンが行われる予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181002 nreboncurry 02
  • Thumbnail 181002 nreboncurry 03
  • Thumbnail 181002 nreboncurry 01

最新記事

コメント