「両国レゴ駅」鉄道の日限定で誕生 ホームでレゴ遊び、巨大ジオラマ展示も

JR両国駅の3番ホームで、イベント「両国レゴ駅」が開催。自分でレゴトレインを組み立てて、走らせることができます。

日本唯一のレゴ認定プロビルダーがジオラマ制作

 レゴジャパンは2018年10月4日(木)、ブロック玩具「レゴ」の世界を体験できるイベント「両国レゴ駅」を、「鉄道の日」の14日(日)にJR両国駅(東京都墨田区)で開催すると発表しました。

Large 181003 ryogokulegosta 01
両国駅の3番ホームでイベント「両国レゴ駅」が開催される(画像:レゴジャパン)。

 会場は3番ホームです。5歳から12歳までが対象の「シティエリア」は、自分でオリジナルレゴトレインを組み立てたり、走らせたりといったことができます。1歳半から5歳までが対象の「デュプロエリア」も大きなブロックを使って同様の遊びができます。

 また、日本唯一のレゴ認定プロビルダー、三井淳平さんによる巨大ジオラマ(幅約8m×奥行約1.5m)が展示されます。

 開催時間は10時から18時(最終受付17時半)まで。会場は両国駅の構内ですが、「両国レゴ駅」に入場する際はいったん改札を出て、インフォメーションで入場券を受け取る必要があります。また、子どもだけの参加はできず、保護者の同伴が必要です。

 レゴジャパンは「両国駅がまるでレゴ駅になってしまったかのような世界をぜひお楽しみください」としています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント