京浜急行バスの公式キャラ愛称「けいまるくん」に決定 ラッピングバス運行

京浜急行バス公式マスコットキャラクターの愛称が、1660通のなかから「けいまるくん」に決定。ラッピングバスが登場します。

一般応募1660通のなかから決定

 京浜急行バスは2018年10月9日(火)、公募していた公式マスコットキャラクターの愛称が「けいまるくん」に決定したと発表しました。

Large 181009 kqbuskeimarukun 01
公式マスコットキャラクターの愛称が「けいまるくん」に決定(画像:京浜急行バス)。

 愛称は9月に一般から募集し、17日間で1660通が集まりました。このなかから、文字や音の響き、愛称に込められた意味合いなどを総合的に勘案し「けいまるくん」に決まったといいます。

 京浜急行バスは愛称について、社名の「けい」と、つながりや欠けた所のない全体を表現する「まる」をつなげて「けいまる」と名付けたとし、「京急バスを愛用する皆さまが、京急バスを通じてその日誰かとつながり、また『和』が広がっていくことをイメージしております。まるの意味を持つ『円』と人とのつながりの『縁』もかけております」と説明しています。

 キャラクター自体は京浜急行バスの社員が考案し、2015年から使用。営業開始15周年を迎える2018年10月に公式マスコットキャラクターとして正式にデビューしました。ナンバープレートの「2003」は営業を始めた2003(平成15)年にちなんでいます。

 愛称決定を記念し「けいまるくんラッピングバス」が11月11日(日)に登場。羽田営業所管内の路線などでおよそ2年にわたって運行される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181009 kqbuskeimarukun 02
  • Thumbnail 181009 kqbuskeimarukun 01

最新記事

コメント