国内線「サクララウンジ」岡山空港に新設 「日本のたたずまい」コンセプトに JAL

JALが岡山空港に「サクララウンジ」を新設します。「日本のたたずまい」をコンセプトにした新ラウンジは、2019年春にオープン予定です。

2019年春オープン予定

 JAL(日本航空)は2018年11月6日(火)、岡山空港(岡山市)に、現在の共用ラウンジに代わりJAL国内線の「サクララウンジ」を新設すると発表しました。

Large 181106 jalokayamalounge 01
岡山空港に新設する「サクララウンジ」のイメージ(画像:JAL)。

 JALは2016年6月以降、新千歳、那覇、広島、福岡、鹿児島空港などで国内線サクララウンジのリニューアルを進めています。

 岡山空港のサクララウンジは保安検査場を通過した後の3番搭乗口付近に開設。インテリアデザイナー小坂 竜さんによる「日本のたたずまい」をコンセプトに、日本の素材美を活かしながら現代的にアレンジした上質で洗練された空間を提供するといいます。

 新ラウンジは出張や旅行など様々なシーンで利用が可能。手荷物の収納にも配慮するとしています。オープンは2019年春の予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント