E5系新幹線「グランクラス」体験開催 400系は連結器公開 鉄博でクリスマス企画

鉄道博物館がクリスマス企画「メリーてっぱクリスマスin2018」を開催します。

「シンカリオン」「カンセンジャー」撮影会も

 鉄道博物館(さいたま市)は2018年11月22日(木)、クリスマス企画「メリーてっぱクリスマスin2018」を12月1日(土)から25日(火)まで開催すると発表しました。

Large 181122 teppakuchristmas 01
鉄道博物館の新館に展示されている新幹線E5系電車のモックアップ。通常は外観のみ見学が可能(2018年6月、恵 知仁撮影)。

 E5系新幹線モックアップ(実物大模型)では、普段は入れない車内に入り、最上級の「グランクラス」を体験できます。実際にシートに座れるほか、学芸員がE5系について解説。オリジナルグラスがセットになったコースも用意されます。開催は22日(土)から24日(月・休)までで各日9回。定員は各回6人です。料金は、体験とグラスのセットが4000円、体験のみが1000円。整理券は当日10時から、E5系モックアップ前でその日の9回分が配布されます。

 山形新幹線「つばさ」に使われた400系新幹線では、先頭車の連結器を公開し、展示解説員がその役割や機能を説明します。開催は、1日(土)、2日(日)、15日(土)、16日(日)の各日13時30分から約15分間。定員は各日先着最大60組です。

 このほか、期間中はテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』や山陽新幹線公式キャラクター「カンセンジャー」の写真撮影会、7100形蒸気機関車「弁慶号」の警鐘鳴らし体験なども予定。一部展示車両はクリスマス装飾も行われます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181122 teppakuchristmas 02
  • Thumbnail 181122 teppakuchristmas 01

最新記事

コメント