横須賀~北九州にフェリー航路開設へ SHKライングループが新会社設立

SHKライングループが、神奈川県の横須賀港と福岡県の北九州港を結ぶフェリー航路の開設計画を発表。年間約600航海を予定しています。

航路開設は2021年春を予定

 阪九フェリーや新日本海フェリーを中心とするSHKライングループは2018年12月18日(火)、神奈川県の横須賀港と福岡県の北九州港を結ぶ航路を新たに開設すると発表しました。

Large 181218 ykskktkysyline 01
新日本海フェリーの敦賀~苫小牧東航路に就航している同等クラスのフェリー「すいせん」(画像:横須賀市)。

 1日1便、日曜を除き週6便(年間約600航海)を運航。横須賀~北九州間527マイル(976km)を20時間30分かけて結びます。使用する船舶は約170台の貨物車を積載できる約1万6000トン級のフェリー2隻を予定しています。

 航路は、阪九フェリーや新日本海フェリーなど、SHKライングループ各社を加えて新会社を設立し、2021年春に開設される計画です。

 横須賀市(神奈川県)は、トラック運転手不足の深刻化や環境問題などを背景に、海上輸送へのモーダルシフトの需要がますます高まっている状況も踏まえ、横須賀港での定期航路の実現を目指し、PRに取り組んできたとのこと。

 SHKライングループは、定期航路の開設により、モーダルシフトの受け皿として、また多様化する観光ニーズに対応して関東圏と九州圏を結ぶ物流や観光の活性化が期待できるとしています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181218 ykskktkysyline 02
  • Thumbnail 181218 ykskktkysyline 01

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. シャトルハイウエイラインの二の舞の嫌な予感が・・・
    この距離の所要時間だとすると高速フェリーが必要か?、まさか?敦賀、苫小牧東の寄港便を廃止して、らいらっく、ゆうかり?では用が足らないか?
    同等の船を用意と言われても新造船なのか?売れ残りの係船中の旧すいせん、すずらん型を持ってくるのか?
    久里浜と大分で開業したシャトルハイウエイは旧さんふらわあの老朽船で所要と距離からして機関にかなりの負担を強いてまで強行してましたがね
    まあ何れも九州から首都圏を結ぶフェリーで一般客の取り扱いがあるのはオーシャン東九だけなので歓迎しますが何だか不安ですね。

  2. 既に同じ懸念を抱いておられる方が居て草

  3. 「北九州港」ってえらいアバウトだけど。。。
    他社と同様に新門司なのだろうか?

    • コンテなのイメージしかない港

  4. シャトルハイウェイラインが“ああ、時代を先取りしすぎたんだね・・・”と、新年号も10年くらい経った時に言われているようになっていて欲しい、とは思いますが・・・どうだろう。

  5. シャトルハイウエイラインで航海士で乗ってました。3年で終わりましたが楽しかった☺️成功をお祈りします!