500系「ハローキティ新幹線」がプラレールに 車体のリボンやピンク色再現

山陽新幹線500系と「ハローキティ」がコラボした「ハローキティ新幹線」が、プラレールの車両に。ピンク色やリボンなどのデザインが再現されています。

「キティ」イラストも再現

 タカラトミーとサンリオは2018年12月26日(水)、鉄道玩具「プラレール」の車両「SC-07 ハローキティ新幹線」を2019年2月下旬に発売すると発表しました。

Large 181226 plakitty 01
プラレール「SC-07 ハローキティ新幹線」のイメージ(画像:タカラトミー)。

「ハローキティ新幹線」は、JR西日本の山陽新幹線500系に、サンリオのキャラクター「ハローキティ」がデザインされたコラボレーション車両です。2018年6月30日から、新大阪~博多間で運行されています。

 今回発売のプラレール車両は3両編成で、価格は2800円(税抜)です。実車と同様、明るいピング色やリボンのデザイン、ハローキティのイラストなどが再現されています。

 商品は全国の玩具店、インターネットショップ、一部のサンリオショップなどに加え、「ハローキティ新幹線」の車内や停車駅の売店でも販売される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181226 plakitty 02
  • Thumbnail 181226 plakitty 03
  • Thumbnail 181226 plakitty 01

最新記事

コメント