「しまてつカフェトレイン」2019年も出発! 車内で紅茶やカレー、観光特典も

島原鉄道がイベント列車「しまてつカフェトレイン」を運行します。車内で紅茶やカレーなどを提供。途中駅での幸せ祈願や、島原観光の特典なども盛り込んでいます。

翌日まで使える諫早行ききっぷ付き

 長崎県の島原半島を走る島原鉄道は2018年12月27日(木)、イベント列車「しまてつカフェトレイン」を、2019年1月から3月にかけて3回運行すると発表しました。

Large 181227 shimatetsucafetrain 01
「しまてつカフェトレイン」が2019年1月から3月にかけて運転される。画像はイメージ(画像:島原鉄道)。

 同列車は2018年8月に初めて運行。今回も「列車の旅を楽しみながら、島原へお越しいただく」(島原鉄道)というコンセプトのもと、3か月連続での運転が計画されています。

「しまてつカフェトレイン」の車内では、古部駅前のカフェ「ぽっぽや茶葉」の緑茶や紅茶、お茶の葉を使った「茶っ葉グリーンカレー」を提供。さらにデザートとして、雲仙市の洋菓子店「ネオクラシック クローバー」の「長崎石畳ショコラ」も味わえます。

 目の前に有明海が広がる大三東(おおみさき)駅では、“幸せの黄色いハンカチ”に願い事やメッセージを書いて、幸せ祈願を行います。

 島原駅到着後は現地の観光を楽しめるよう、島原城天守閣と四明荘の入場特典付き。また、「しまてつカフェトレイン」の運行翌日まで使える島原から諫早までのきっぷ(途中下車無効)も付きます。

 運転日は1月26日(土)、2月23日(土)、3月30日(土)。運行区間は諫早から島原までの片道です。所要時間は2時間。代金は大人5000円、子ども3000円、未就学児1000円。予約は島原駅が電話で受け付けています。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

この記事の写真一覧

最新記事

コメント