ゴジラ、今度はタコと対決!? 「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」発売

淡路屋が、怪獣ゴジラとコラボした「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」を発売します。

京王百貨店の駅弁大会に参加予定

「肉めし」や「ひっぱりだこ飯」などの駅弁を製造・販売する淡路屋は2018年12月17日(月)、怪獣ゴジラとコラボした「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」を発売すると発表しました。

Large 181217 hipparigodzilla 01
「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」のイメージ(画像:淡路屋)。

『キングコング対ゴジラ』(1962年)では大タコが登場しキングコングと戦ったことがあるものの、ゴジラとは未対決。それが今回、弁当で実現します。

 通常の「ひっぱりだこ飯」とは異なり、中身は『ゴジラ』の世界観をイメージしたという焼きタコやウズラの卵が入っています。また、タコつぼ風の陶器にはゴジラの姿が。ゴジラの表現が難しく、制作期間は1年以上に及んだといいます。

 淡路屋によると、「釉薬のツケ具合で一つひとつの色加減が微妙に異なるところも魅力の一つ」とのこと。発売は2019年1月5日(土)、価格は1300円(税込)です。淡路屋各店などで販売されます。

 なお、本商品は、1月9日(水)から京王百貨店新宿店(東京都新宿区)で開催される第54回「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」で実演販売。また、1月23日(水)から阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)で開催される「有名駅弁とうまいもんまつり」にも参加する予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ハリウッド版キンゴジでリバーデビルと戦わないかな?