高尾山口発着の座席指定列車「Mt.TAKAO号」「京王ライナー」3~5月の土休日運転

高尾山火渡り祭にあわせて、3月10日(日)に先行運行!

Large 190226 keiomttakao 01
2018年11月に運行された高尾山口発 新宿行き「Mt.TAKAO号」(画像:京王電鉄)。

 京王電鉄は2019年2月26日(火)、高尾山の新緑シーズンにあわせ、3月21日(木・祝)から5月26日(日)までの土休日に、新宿~高尾山口間で座席指定列車「Mt.TAKAO号」を運行すると発表しました。

 車両は座席指定列車「京王ライナー」と同じ5000系電車10両編成を使用。座席は一部を除き、進行方向を向いた2人掛け(クロスシート)です。座席指定料金は一律400円で、1列車あたり438席が発売されます。

 下り「Mt.TAKAO号」は新宿発9時00分、9時40分、10時20分の3本を運転。新宿を発車すると、高尾山口まで乗降はできません。

 上り「京王ライナー」は、高尾山口発15時15分、15時54分、16時54分の3本を運転。高尾山口のほか、途中の高尾、めじろ台、北野、高幡不動、聖蹟桜ヶ丘、分倍河原、府中でも乗車できます(降車は新宿のみ)。

 なお、高尾山火渡り祭にあわせて、3月10日(日)も新宿~高尾山口間で先行運行されます。また、今後、夏の高尾山ビアマウント開催期間中や、秋の紅葉シーズンにも5000系を使った座席指定列車が運行される予定です。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

この記事の写真一覧

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

コメント