新弁当「春 鯛めしとたけのこ御膳」「京のおばんざい」、東海道新幹線の駅などで発売

「春」や「京都」を感じられる弁当が登場!

Large 190305 jrcpbento 01
「春 鯛めしとたけのこ御膳」のイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2019年3月5日(火)、新弁当「春 鯛めしとたけのこ御膳」と「京のおばんざい」を、7日(木)に発売すると発表しました。

「春 鯛めしとたけのこ御膳」は、小鯛がのった鯛めし、たけのこ煮がのったたけのこご飯に加え、サワラ西京漬、菜の花、桜の花びらが入ったさつまあげなど、“春”が詰まった弁当です。価格は1100円(税込)。東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売や、東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪駅、「リニア・鉄道館」の弁当売店で販売されます(一部除く)。

「京のおばんざい」は、京都で日常的に家庭で食べられる惣菜(おばんざい)が盛り付けられています。万願寺とうがらし、麸田楽、京風なますなど京都らしさを感じてもらえる弁当に仕上がっているといいます。価格は1080円(税込)。京都、新大阪駅の弁当売店で販売されます(一部除く)。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190305 jrcpbento 02
  • Thumbnail 190305 jrcpbento 01

最新記事

コメント