JAL、変わるハワイ旅行に新提案 「自然」「暮らし」「健康」「働き方」に焦点

JALがハワイに関する新たなサービスと商品を導入。ハワイでの過ごし方が変わるなか、ハワイ就航65年の経験を生かし、「自然」「暮らし」「健康」「働き方」に焦点を当てた「新しい旅のスタイル」とサービスを提案するといいます。

変わりつつある「ハワイでの過ごし方」

 JAL(日本航空)は2019年3月29日(金)、新たなコンセプトワード「Style yourself ~JAL HAWAII~」のもと、ハワイに関する新サービスと商品を導入したと発表しました。

 ハワイでの過ごし方は近年、観光やショッピングを中心とした旅から、心身をより豊かに満たすための旅に変化してきているとのこと。そうしたなか、JALがハワイへ就航して以来65年という長いあいだ、ハワイとともに培ってきた旅の知恵を生かし、「自然」「暮らし」「健康」「働き方」に焦点を当てた「新しい旅のスタイル」とサービスを提案するといいます。

Large 190329 hawaii 01

拡大画像

ハワイらしい雰囲気のコナ国際空港。ハワイ島にある空港で、JALは直行便を運航(2018年8月、恵 知仁撮影)。

Style 1 Nature Retreat ~大自然に包まれたい~

火山活動でできたハワイにしかないワイルドで壮大な大自然のパワー、生命力を全身で感じて心と体をリセットするような旅のスタイルを提案。

・ハワイ島の「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」で、大自然を満喫しながらラグジュアリーなアウトドア体験ができるグランピングサービスを、西武ホールディングスと共同開発。

Style 2 Living Traveler ~暮らすように旅したい~

かけがえのない家族・仲間と一緒に、ハワイでゆったり暮らすように時間を過ごす、より豊かな旅のスタイルを提案。

・世界最大級のバケーションレンタルサイトHomeAwayと戦略的パートナーシップを組み、ハワイにいながらまるで自分の家で過ごすような新しい滞在スタイルとして「バケーションレンタル」のプロモーションを共同で実施。

・ハワイに多くのタイムシェア宿泊施設を有するヒルトン・グランド・バケーションズと「Flight Ownership Program」を開発。

・三越伊勢丹が展開するレディスウェアのシェアリングサービス「CARITE(カリテ)」と「ハワイ旅×ファッション」に関するプロモーションを期間限定で実施。

・Amazonの電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の貸し出しを行い、読書を通じてより充実したハワイ滞在を楽しめるキャンペーンを実施。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント