新キャラ「フリン」登場 『トーマス』の情熱的な特殊消防車、大井川鐵道に仲間入り

線路も道路も走る「軌陸車」!

Large 190513 ooifurin 0
大井川鐵道に新登場する「とくしゅしょうぼうしゃのフリン」のイメージ(画像:大井川鐵道)。

 静岡県内の大井川沿いを走る大井川鐵道は2019年5月10日(金)、『きかんしゃトーマス』のキャラクター「とくしゅしょうぼうしゃのフリン」が新たに加わると発表しました。

 大井川鐵道は、『きかんしゃトーマス』のキャラクターを模した蒸気機関車や客車などを2014年から運行。トーマス、パーシー、ヒロ、ラスティーに加え、2015年にはジェームス、2016年にはバスのバーティーといじわる・いたずら貨車、2018年にはレール点検車のウィンストンが仲間入りしています。

 今回加わるフリンは、赤いボディの特殊消防車です。線路と道路の両方を行く「軌陸車」であり、ディーゼル燃料で走ります。情熱的で、全力で人助けをすることに誇りを持っており、ひとたび火事が起きるとホースから水を出して勢い良く消火活動をするといいます。

 フリンは6月下旬から7月上旬までに登場予定。SL列車が発着する新金谷駅(静岡県島田市)構内の新金谷車両整備工場の見学エリアで見られます。

 見学エリアは出発準備中の「トーマス号」や「ジェームス号」が間近で見られるほか、2019年は施設内を一部リニューアルし、記念撮影スポットや体験コンテンツが増やされる予定です。入場料は小学生以上1人500円。6月22日(土)から12月1日(日)までのうち、「トーマス号」「ジェームス号」の運転日のべ87日間にオープンします。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント