JAL、国内線予約ページをリニューアル 最安値や機内設備などもひと目で確認可能に

JALが国内線予約サイトのデザインをリニューアルしました。よりシンプルにしたうえ、最安値や機内設備がすぐわかるように改良。スマートフォンからの予約についても、機能が強化されました。

4つの主なポイント

 JAL(日本航空)が2019年5月14日(火)、ウェブサイトの国内線予約購入ページのデザインをリニューアルしました。ストレスなく国内線の航空券を検索、予約できるようにしたとのこと。リニューアルポイントは主に4つです。

Large 190514 jalweb 01
リニューアルされたJALの国内線予約ページ(画像:JAL)。

使いやすさにこだわり、シンプルに

 画面の構成や文字量を見直すとともに、よりわかりやすいデザインを採用。その日の最安値や機内設備などもひと目でわかり、利用者のニーズにあった便を簡単に選択できるようになったといいます。

予約をよりストレスなく、スムーズに

 複数画面に分かれていた機能をひとつの画面に集約。予約の途中でもクラスJやファーストクラスへのアップグレードが可能になり、最小限のステップで航空券を購入できるよう、リニューアルしたそうです。

スマートフォンページの機能強化

 操作性を改善し、空席状況や運賃情報をスマートフォンに最も適した形で表示できるようにしたとのこと。また、往復検索機能も追加されています。

英語サイトもリニューアル

 デザインのリニューアルにくわえ、「e JALポイント」の利用やキャンセル待ちなどが可能になりました。

※ ※ ※

 JALは今後も利用者の利便性向上を目指し、より快適なウェブサイトの構築に向けチャレンジを続けていくとしています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. スマートフォン用に見やすく作成したのでしょうが、うーん、パソコンで見るなら前の画面の方が良かったです...。