「ICOCA」エリア、北近畿に拡大 山陰・舞鶴・福知山・播但各線で利用可能駅追加

福知山、豊岡、城崎温泉駅なども「ICOCA」が利用可能に。

Large 190709 jrwicocakitakinki 01
福知山、豊岡、城崎温泉駅なども「ICOCA」が利用可能に。

 JR西日本は2019年7月9日(火)、ICカード乗車券「ICOCA」の利用できる範囲を北近畿エリアに広げると発表しました。新たに使えるようになる線区・駅は、次のとおり。

・福知山線:丹波大山~福知山駅間の各駅
・山陰本線:船岡~胡麻間の各駅、綾部駅、和田山駅、八鹿駅、江原駅、豊岡駅、城崎温泉駅
・舞鶴線:西舞鶴駅、東舞鶴駅
・播但線:生野駅、竹田駅

 ICOCAのほか、全国相互利用対象の「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca(マナカ)」「TOICA」「PiTaPa」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」も利用できます。

 導入は2021年春の予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. これで山陰線沿いの某大学の学生のキセルが減るといいけど
    自動改札が出来るわけじゃないから変わらないだろうな…

  2. 拡大区間のうち、一部の区間は京都駅や大阪駅から直通する列車もあるけど、境線・和歌山線などのように車載機にして全駅で利用できるようにしたらよかったのに。。。