九州から大阪へ往復1万円 船中2泊・現地0泊の「弾丸フェリー」に大阪メトロ版登場

フェリーさんふらわあが「弾丸フェリー【Osaka Metro版】」を発売します。九州の別府・志布志から大阪までのフェリー往復と、大阪メトロ・大阪シティバスの1日乗車券を組み合わせた商品で、値段は1万円です。

10月から通年販売

 フェリーさんふらわあは2019年7月31日(水)、九州の別府港(大分県)・志布志港(鹿児島県)から、大阪メトロ(Osaka Metro)各駅・大阪シティバス各停留所まで1万円で往復できるチケット「弾丸フェリー【Osaka Metro版】」を発売すると発表しました。

Large 190802 omdangan 01  1
別府・志布志と大阪を結ぶフェリーさんふらわあ(画像:フェリーさんふらわあ)。

 このチケットは、別府~大阪間または志布志~大阪間のフェリーと、大阪メトロ・大阪シティバスが乗り放題の1日乗車券を組み合わせた商品です。往復のフェリーで宿泊し、大阪で8~13時間滞在できる“弾丸ツアー”を楽しめます。値段は別府港発、志布志港発ともちょうど1万円(子ども5000円)です。船室はベッドなしの大部屋「ツーリスト」ですが、差額を追加すると個室プランに変更できます。

 発売は10月1日(水)からで、ゴールデンウィークやお盆、年末年始など、フェリーさんふらわあの各種割引適用除外期間を除く通年です。フェリーは、乗船日の2か月前から電話予約が可能。その際は、「弾丸フェリー【Osaka Metro版】」を利用する旨を伝えます。チケットの発売場所は別府港・志布志港のフェリーさんふらわあ発券窓口です。

 なお、フェリーさんふらわあの「弾丸フェリー」は、「Osaka Metro版」のほか、現在、「阪神電車版」「山陽電車版」が販売されています。

【了】

【写真】大阪シティバスが乗り放題

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190802 omdangan 02
  • Thumbnail 190802 omdangan 01  1

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 単にバーゲンの反動を他の利用形態の利用者にふっかけてるだけだからな
    それに空席情報も団体の同行を診て上等級の客室を一般に解放しない傾向もあるしね、早い話が空いてるのに満席表示、団体が集まらないと一般に解放
    、年数回の瀬戸内デイクルーズなどは出港一週間前に予告無しに早々に予約を打ちきりるしね
    この弾丸クルーズも単に埋まりにくい客室を埋める為の策だろうね
    6年前は6万弱で利用できた航路の異なる舟優プランも今は同じ条件で車積んで95000円だからね~
    新造船経費を丸ごと利用者にふっかけるなら無駄なダムや橋にトンネルと同じなんだけどね
    また何れ何らかの形でフェリー不況が訪れた時に今度は誰を悪者に仕立て上げて国政にすがり付くつもりなのでしょうかね?

  2. うわ、右。。。こわ。

    • 明確な数値を上げた書き込みのどこが右なのですか?この会社は自社のHPでも乗り物ニュースに取り上げられたことを告知しているし、それが元かは分かりませんが無作為な締め切り幅も多少は改善されてるでしょうに。?

    • この会社の空席情報見てみーよ
      団体かこってる時は等級において大半が残数がパターン化されてるから他人を右とヤジる暇に見てみーよ
      それとオタクさん何処かで気に入らない投稿者を余所者と言ってた人だよね?
      地元車優先みたいな感覚なのかな?