「おだきゅうはこね のりものフェスタ」9月開催 登山電車貸切や海賊船見学ツアーなど

小田急箱根ホールディングスが、箱根の強羅や桃源台などで「おだきゅうはこね のりものフェスタ」を2日間開催。鉄道車両展示やお仕事体験のほか、観光船の操舵室を見学するツアーなどを行います。

期間中はスタンプラリーも実施

 小田急箱根ホールディングスは2019年8月20日(火)、神奈川県箱根町の強羅エリアと桃源台エリアで9月28日(土)と29日(日)に、「おだきゅうはこね のりものフェスタ」を開催すると発表しました。

Large 190822 hakomono 01

拡大画像

モハ2形電車「100周年塗装変更車両」(画像:箱根登山鉄道)。

 9月28日(土)は午前10時から15時まで、強羅駅の1番線ホームや地下広場などで、箱根登山鉄道が「ワクワク!箱根親子鉄道展」を開催。おもなイベントは次のとおりです。

・貸切列車「箱根ワクワク号」の運行
・モハ2形電車「100周年塗装変更車両」の展示
・鉄道部品やオリジナルグッズなどの販売
・仕事紹介や体験ブース
・ミニ登山電車の運行

「箱根ワクワク号」は事前申し込み制で、3歳以上12歳未満の子どもと保護者あわせて100人までが参加できます。運賃のほか大人310円、子ども160円の料金が必要です。

 9月29日(日)は午前10時から15時まで、桃源台駅などで、箱根観光船と箱根ロープウェイが「かいぞくまつり」と「はこねロープウェイふれあいまつり」を開催。おもなイベントは次のとおりです。

・海賊船「ビクトリー号」の操舵室や機関室などを見学するツアー
・海賊船「バーサ号」の部品販売会
・海賊船オリジナルグッズの販売
・箱根ロープウェイの運転指令所や原動室などを見学するツアー

 また、期間中は「おだきゅうはこね のりものフェスタ」スタンプラリーも実施。強羅駅、桃源台駅、箱根町港、元箱根港にあるスタンプを集めると、オリジナルタンブラーやフリクションライト蛍光ペンなどが贈呈されます。

【了】

【写真】操舵室や機関室を見学できる!

 
    
 
    

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント