渋谷でエンタメ加速! NY発祥チケット店「TKTS」日本初上陸、ヒカリエにオープン

「渋谷ヒカリエ」に、ディスカウントチケットストア「TKTS」が開店しました。ミュージカルや演劇などの一部チケットを20~50%の割引価格で購入できます。9月には、大阪の難波にも開店します。

9月には大阪にも

 2019年8月29日(木)、大規模複合施設「渋谷ヒカリエ」(東京都渋谷区)にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイ発祥のディスカウントチケットストア「TKTS」が開店しました。

Large 190829 tkts 01

拡大画像

「TKTS」の店舗は「現金輸送車を改装した」というブロードウェイの1号店を模している(2019年8月29日、大藤碩哉撮影)。

「TKTS」は日本初上陸。芸術団体のサポートを行うロングランプランニングが、東急電鉄の協力のもと「渋谷ヒカリエ」に開店しました。ミュージカルや演劇、能、歌舞伎、スポーツ、展覧会など幅広いエンタテイメントのチケットを、当日と翌日分に限り20~50%の割引価格で販売します(一部定価あり)。なお、ロングランプランニングが訪日外国人向けに運営している既存の「Tickets Today」は、順次「TKTS」に変更し、日本人も含めたすべての人にチケットを販売する予定です。

「TKTS」の開店に先駆け、29日正午から「渋谷ヒカリエ」の1階イベントスクエアで記念セレモニーが開催。東急電鉄の高橋和夫社長(「高」は正しくははしごだか)や渋谷区の長谷部 健区長、観光庁の田端 浩長官らが挨拶したほか、俳優の小手伸也さんと成河(ソンハ)さんによるトークショーなどが行われました。

「11月には『渋谷スクランブルスクエア』が目の前にオープンします。東急文化会館の時代から、ここ渋谷は世界にエンタテイメントを発信していますが、今後も『エンタテイメントシティSHIBUYA』であり続けるためにも、『TKTS』のオープンは喜ばしいものです」(東急電鉄 高橋和夫社長)

「TKTS」の営業時間は14時から19時までです。定休日はありません。なお、9月5日(木)13時には、南海ターミナルビル(大阪市中央区)に、南海電鉄の協力のもと「TKTS なんば」が開店する予定です。

【了】

【写真】記念セレモニーは俳優も登場!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190829 tkts 02
  • Thumbnail 190829 tkts 03
  • Thumbnail 190829 tkts 04
  • Thumbnail 190829 tkts 01

最新記事

コメント