2階建てバス「エアロキング」中部空港線から引退 記念バスカード配布 JR東海バス

総走行距離は「地球65周分」相当!

Large 190904 aeroking 01
中部空港線の2階建てバスで配布される記念バスカードのイメージ(画像:ジェイアール東海バス)。

 ジェイアール東海バスは2019年9月3日(火)、週末を中心に中部空港線(レゴランド・金城ふ頭駅~中部国際空港)で行っていた2階建てバスの運用を9月16日(月)で終了すると発表しました。これに際し、9月14日(土)から16日(月)までの3日間、2階建てバスに乗車した人へ記念のバスカードを配布します。

 中部空港線で運用中の2階建てバスは、2004(平成16年)式の三菱ふそう「エアロキング」です。総走行距離は260万km以上、地球65周ぶんに相当するといいます。なお、9月17日(火)以降は、40人乗りハイデッカー車両での運行となります。

「エアロキング」は2010(平成22)に生産が中止され、後継モデルも設定されていないため、全国的に数を減らしています。今回、中部空港線の車両が引退することで、ジェイアールバス東海バス所属の「エアロキング」は計12台になります。残りの車両は、おもに東名高速を走る路線などで引き続き運用していくそうです。

【了】

【画像】日によって異なる記念バスカードの内容

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190904 aeroking 02
  • Thumbnail 190904 aeroking 03
  • Thumbnail 190904 aeroking 04
  • Thumbnail 190904 aeroking 01

最新記事

コメント