稲刈りの「鉄道風景」が大賞に 第12回「タムロン鉄道風景コンテスト」審査結果発表

賞作品全87点の写真展を開催!

Large 190925 tamronphotocon 01
一般の部の大賞に選ばれた黒須雪美さんの『ドクターイエロー、田んぼを走る』(画像:タムロン)。

 カメラレンズ大手のタムロンは2019年9月25日(水)、第12回「タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット」の審査結果を発表しました。

「一般の部 大賞」は、黒須雪美さん(千葉県、63歳)の『ドクターイエロー、田んぼを走る』が受賞。稲刈りをしているふたりの子が新幹線電気軌道総合試験車「ドクターイエロー」の描かれたTシャツを着ています。ふたりの並んだ姿によって「ドクターイエロー」がきちんと1編成に見えます。

「小・中・高校生の部 大賞」は、玉田 光さん(大分県、10歳)の『春の風景』が選ばれました。晩春の夕方、トラス橋を走り抜けてくる列車と桜の風景を切り取った作品です。

 同コンテストはさいたま市、同市教育委員会、さいたま商工会議所の後援のもと開催。写真家の広田尚敬さんとフォトライターの矢野直美さんが審査委員を務め、過去最多の応募のべ人数2038人から集まった、同じく過去最多の7843点の作品から、入賞作品全87点が選出されました。

 入賞作品の写真展(入場無料)は、10月11日(金)から31日(木)まで、そごう大宮店(さいたま市)の3階特設会場で開催される予定です。

【了】

【写真】「小・中・高校生の部」の大賞作品『春の風景』

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190925 tamronphotocon 02
  • Thumbnail 190925 tamronphotocon 01

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント