飛行機の席「窓側」「通路側」どちらを選ぶ? フライト時間「4時間」がひとつの境界か

飛行機に乗るとき、「窓側」と「通路側」のどちらにするかという「飛行機の座席選び」に関するアンケートを実施。窓側が人気ですが、やはりフライト時間が長くなると通路側を選ぶ人が増え、「4時間」でほぼ同数になりました。

フライトが2時間未満だと約8割が「窓側」なものの…

「乗りものニュース」では2019年11月13日(水)から14日(木)にかけて、飛行機の座席選びに関するアンケートを実施。674人から回答が集まりました。

Large 191113 airplaneseat 01
エアバスA350-1000型機の機内(2018年2月、恵 知仁撮影)。

 1人で飛行機に乗る際、窓側と通路側のどちらを選ぶかという質問には、フライト時間が長いほど通路側を選ぶ人が増える傾向がありました。

 フライト時間が2時間未満の場合、「窓側」は78.5%、「通路側」は21.5%だったのに対し、2時間以上4時間未満だと「窓側」64.7%、「通路側」35.3%、4時間以上だと「窓側」51.3%、「通路側」48.7%と、およそ半々になっています。

「窓側」を選ぶ理由(複数回答)は、「外の景色を楽しめるから」が最多で93.3%、続いて「端が落ち着くから」44.0%、「寝やすいから」29.0%でした。そのほかの自由回答では、以下の意見が寄せられています(原文ママ)。

・降りる時に焦らなくて良いから(30~34歳、女性)
・機体の丸みの分広いから(45~49歳、男性)
・フラップが見たいから!(40~44歳、女性)
・外の写真を撮りたいし、シェードの開け閉め権があるから(50~54歳、男性)
・飛行機の旋回時、外を見ていないと気持ち悪くなるから(45~49歳、男性)

【写真】寝転がれるエコノミークラスの座席

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191113 airplaneseat 02
  • Thumbnail 191113 airplaneseat 03
  • Thumbnail 191113 airplaneseat 01

最新記事

コメント