潜水艦「とうりゅう」のロゴマーク募集 2021年就役予定の最新鋭潜水艦 海上自衛隊

採用されたロゴマークは部隊の帽子や各種グッズなどにも使われるそうです。

Large 200220 sub 01

拡大画像

潜水艦「とうりゅう」の、命名・進水式の様子。2019年11月6日、川崎重工業 神戸工場において実施された(画像:海上自衛隊)。

 海上自衛隊は2020年2月20日(木)より、2021年に就役が予定されている潜水艦「とうりゅう」のロゴマークを募集します。

 潜水艦「とうりゅう」をイメージした、分かりやすく力強さが感じられるロゴマークデザインを募集するとしており、採用作品は、潜水艦「とうりゅう」のロゴマーク(部隊識別帽や各種グッズのデザイン)として広く使用されます。採用者は、潜水艦「とうりゅう」から感謝状および記念品が贈呈されるほか、同艦の自衛艦旗授与式へ招待される予定とのことです。

 応募はインターネット、または郵送にて。締め切りは2020年4月17日(金)23時59分までとなっています。あて先など詳細は海上自衛隊のWEBサイトを参照してください。

 潜水艦「とうりゅう」は、そうりゅう型潜水艦の12番艦で「闘龍」と書きます。兵庫県の加古川にある名勝「闘龍灘」に由来し、荒々しく闘う龍を意味するとのことです。

【了】

【画像】「そうりゅう」 「うんりゅう」 「ずいりゅう」など 潜水艦ロゴマークの例

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント