大阪~飛騨高山の高速バスに初の夜行便登場 大型連休と夏休み運行 近鉄バス

平湯温泉や新穂高ロープウェイまで直通です。

Large 200310 kintetsu 01
近鉄バスの車両(画像:近鉄バス)。

 近鉄バスは2020年3月11日(水)、高速バス大阪・京都~高山線において、期間限定で夜行便を運行すると発表しました。関西と飛騨地区を結ぶ高速バスで夜行便の運行は初めてだそうです。

 通常は昼行便4往復のところ、4月24日(金)から5月5日(火)、および7月22日(水)から8月22日(土)までの期間限定で、さらに夜行便1往復を運行します。

 また、夜行便に限り大阪発は高山濃飛バスターミナルからさらに平湯温泉、新穂高ロープウェイまで、高山発は湊町バスターミナルからユニバーサル・スタジオ・ジャパンまで運行区間を延長します。近鉄バスはこれにより、新たな需要の開拓をねらうほか、3列独立シート車両で運行し、夜間における長距離移動の快適性を向上させるとしています。

【了】

【時刻表】初の大阪~高山線夜行便 ダイヤと運賃

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント