必ず寄る高速SA・PAは? 目当ての食事 土産 施設を聞いた【中国 山陽などの西日本編】

高速道路を利用する際に必ず寄るSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)についてアンケートを実施。西日本では、中国道、山陽道、九州道、高松道・神戸淡路鳴門道などの回答が寄せられました。

中国道 山陽道 九州道の必ず寄るSA・PA

「乗りものニュース」では2020年4月1日(水)から3日(金)にかけて、高速道路のSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)に関するアンケートを実施。615人から回答が集まりました。

Large 200401 qyorusapaw 01
明石海峡を望む神戸淡路鳴門道の淡路SA(画像:写真AC)。

「高速道路を利用する際、必ず寄るSAやPAはありますか?」の質問では、「ある」79.0%、「ない」16.3%、「クルマを運転しない」4.7%でした。「ある」と回答した人から寄せられた、具体的な「必ず寄るSA・PA」とその理由について、西日本を対象に抜粋して紹介します。

名神高速

・菩提寺PA:ここの食堂はすべてのメニュー、安くて量が多い。妻と定食を頼んだら二つともご飯は山盛りで妻はさすがに減らしてくださいと懇願していた。(40~44歳、男性)

中国道・山陽道

・真庭PA上り:京都ではバカ高い鯖寿司も庶民価格で美味い。店員さんの対応が素晴らしい。(50~54歳、男性)
・安佐SA:「せんじがら」という美味しい広島の名物おつまみがあるから。(50~54歳、女性)
・美東SA:美東ちゃんぽんを食べる。(40~44歳、男性)
・八幡PA:尾道ラーメンを食べるため。(55~59歳、男性)
・宮島SA:厳島神社遥拝のため。(65~69歳、男性)
・下松SA:絶品のバリそばを食べるため。(50~54歳、男性)

九州道

・広川SA:規模が大きく、土産物が充実しているから。(20~24歳、男性)
・宮原SA:高速バス運転士です。休憩場所に指定されますが、バス優先駐車場や、バス乗務員休憩場があるから。ジュースやお菓子の差し入れ、無料食事サービスがあるから。(45~49歳、男性)

徳島道・神戸淡路鳴門道

・上板SA:徳島ラーメンがおいしいから。(45~49歳、女性)
・淡路SA:明石海峡を隔てた景色がすばらしいから。(35~39歳、男性)

●アンケート実施概要
・調査期間:2020年4月1日(水)20時ごろから4月3日(金)10時ごろまで
・調査方法:Questantのシステムを利用して調査
・対象:「乗りものニュース」のSNS(Twitter、Facebook)のフォロワーなど
・有効回答数:615

【了】

※一部内容を修正しました(4月13日13時40分)。

【写真】関門海峡をくぐるトンネルの「人道」

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 上板SAは徳島道です

    • ご指摘ありがとうございます。訂正いたしました。