京葉線新駅の工事に着手 新習志野~海浜幕張間に2023年開業へ JR東日本

駅名は未定です。

Large 200515 makuharishineki 01
新駅の設置予定地(画像:JR東日本)。

 JR東日本千葉支社は2020年5月15日(金)、京葉線の、幕張新都心の新駅設置工事に着手すると発表しました。

 駅の位置は千葉市美浜区浜田で、京葉線の新習志野駅と海浜幕張駅からいずれも約1.7kmのほぼ中間です。ホームは10両編成対応で2面が設けられます。駅本屋は鉄骨造1階建てです。

 JR東日本は、千葉市、千葉県、イオンモールで構成される幕張新都心拡大地区新駅設置協議会と、京葉線の新駅について2018年4月20日に基本協定を締結し、検討を進めてきました。2020年5月に準備工事を始め、夏ごろから本格的な工事に着手します。駅の開業は2023年の予定です。

 JR東日本千葉支社は、駅名や開業の具体的な時期などは決まり次第告知するとしています。

【了】

【地図】新習志野~海浜幕張間に誕生する新駅の位置

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント