航空科学博物館 5月26日から再開! 一部エリアは制限 新型コロナ対策を徹底しつつ

ひとまずまた「ジャンボ」巨大模型を見ることができそうです!

千葉県施設の使用停止要請の一部解除発表をうけ

 成田空港のかたわらにある航空科学博物館(千葉県芝山町)が2020年5月22日(金)、同館の営業を5月26日(火)から再開すると発表しました。

Large 200522 musium 01

拡大画像

一部エリアを制限しつつ再開館する航空科学博物館(2019年7月、乗りものニュース編集部撮影)。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、千葉県内では緊急事態宣言が発出されていますが、千葉県側が県内の状況などを踏まえて、感染拡大防止対策を徹底したうえで施設の使用停止要請を一部解除すると発表したことから、日本博物館協会策定の「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策をしたうえ、再開するとのことです。

 感染防止のため来館者にはマスクの着用と検温などを要請。同館の全エリアの再開は見送られ、いわゆる「3密」となる展示物、体験装置などのほか、図書室、体験館、館内レストランは当面、休止するとしています。

 同館は、新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけ感染拡大防止のため3月に22日間の臨時休館。一度営業を再開するも、政府の緊急事態宣言発出などの影響をうけ、4月9日(木)より再度臨時休館となっていました。

【了】

【写真】「ジャンボ」がトレードマークの同博物館内

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント