首都高「八潮PA」店舗リニューアル レストランは日本初コラボ店 八潮名物ポテチも

「首都高ならではグッズ」直売コーナーも初開設です。

Large 200602 yashio 01
八潮PAレストランのイメージ(画像:首都高速道路)。

 首都高速道路サービスは2020年6月2日(火)、1月から営業を休止していた6号三郷線(上り)八潮PAの飲食・物販店舗を6月5日(金)11時にリニューアルオープンすると発表しました。

 レストランとして、「リンガーハット」と「濱かつ」のコラボ店「リンガー食堂」が、日本初の店舗としてオープン。長崎ちゃんぽんや定食、とんかつといったメニューを提供します。

 また物販コーナーでは、八潮市に本社を構える菊水堂のポテトチップスや、八潮の特産物にちなむ「小松菜ソフト」などを販売します。関東や東北の土産物も取り揃えるほか、首都高オリジナルグッズ「首都高みやげ」の直売コーナーを初開設。道路上に掲げられた横断幕を再利用したトートバッグなどを取り扱うとのことです。

 店舗の内装も、「商工業のまち八潮」や、首都高などをイメージしたナチュラルなデザインへ一新するといいます。ちなみに八潮PAはつくばエクスプレスの八潮駅から徒歩でアクセスでき、高速道路利用者以外も利用可能な出入口が設けられています。首都高速道路サービスは「皆様のご利用をお待ちしております」としています。

【了】

【地図】首都高では八潮PAだけ! 「外部から徒歩で」アクセス図

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント