国道357号「舞浜立体」開通日は6月28日 湾岸道路のディズニー周辺 混雑緩和へ

首都高入口へのアクセス方法も変更です。

Large 200605 maihama 01

拡大画像

国道357号「舞浜立体」の概要。舞浜交差点を回避する本線高架橋が開通する(画像:首都国道事務所)。

 国土交通省関東地方整備局 首都国道事務所は2020年6月5日(金)、国道357号「東京湾岸道路」で進めている立体交差「舞浜立体」を、今月28日(日)午前7時ごろに開通すると発表しました。

 国道357号 舞浜交差点(千葉県浦安市)の上下線建設された高架橋が開通し、本線部が立体交差になります。同交差点は海側にJR舞浜駅や東京ディズニーリゾートが隣接しているほか、物流施設なども周辺に点在しており、渋滞が発生していました。

 今回の開通により、自動車専用部が新設されることから、舞浜交差点および首都高湾岸線(西行き)浦安入口へのアクセス方法が変更されます。たとえば国道357号西行きから舞浜交差点へは、本線高架橋の手前を左へ分岐、浦安入口へは、本線高架橋に進入したのち、右へ分岐します。

 また、交通切り替えにあたり、次の日程で首都高 浦安出入口の通行止めが実施されます。
・6月22日(月)16時から翌日20時まで:浦安出口(東行き)通行止め
・6月24日(水)21時から翌日6時まで:浦安出口(東行き)通行止め
・6月27日(土)19時から翌日7時まで:浦安入口(西行き)通行止め
・6月27日(土)21時から翌日6時まで:浦安出口(東行き)通行止め

 浦安出口の通行止め中は、手前の葛西出口を利用してほしいそうです。また開通後は、周辺の案内標識に従って通行するよう呼び掛けられています。

 ちなみに国道357号ではこのほか、舞浜交差点東側の塩浜交差点(千葉県市川市)でも「塩浜立体」の整備が進められているなど、改良事業が要所で進行中です。

【了】

【見取り図】「舞浜立体」開通後の進路

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント