JAL系中長距離LCC「ZIPAIR」7月の成田~ソウル線就航延期 新型コロナの影響で

最終的に思わぬデビューを果たした成田~バンコク線に続き…

当初は7月1日に運航開始予定

 JAL(日本航空)が展開する中長距離LCC(格安航空会社)の「ZIPAIR Tokyo(ジップエア)」が、2020年6月10日(木)、当初同年7月1日(水)から計画していた成田~ソウル線の開設日を延期すると発表しました。

Large 200610 zip 01

拡大画像

貨物専用便として初便就航したジップエアのボーイング787型機(2020年6月、乗りものニュース編集部撮影)。

 これは新型コロナウイルスの影響によるもので、新たな就航時期については、確定次第発表するとしています。

「ジップエア」は2020年5月に計画していた同社デビュー路線、成田~バンコク線についても、同年4月に就航延期に。そののち利用者を乗せず貨物スペースに航空貨物のみを搭載した、貨物専用便として、同年6月3日(水)から運航を始めています。こちらについても旅客便再開のめどは、最短同年7月としているものの、まだ決定ではないとのことです。

【了】

【写真】デビューが待たれる「ジップエア」の客室

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント