「高速バス2回+ホステル1泊」を困窮学生1000人に無料提供 VIPライナー

クラウドファンディングでプロジェクトの援護も募ります。

Large 200612 gakusei 01
「学生1,000人応援プロジェクト」の概要(画像:平成エンタープライズ)。

 高速バス「VIPライナー」を運行する平成エンタープライズは2020年6月11日(木)、新型コロナウイルスの影響で困っている学生1000人に対し、高速バス「VIPライナー」2回乗車分と、同社が運営するホステル「わさび」1泊分を1セットとして無料提供するという「学生1,000人応援プロジェクト」の募集を開始しました。

 応募資格は、高校生以上の学生(学割が提出できる学校に通学中の人、無認可でない学校に通学されている人)で、同社は「特に移動の多い就活生や専門学校生、受験生、シングルマザーやシングルファザーなど家計状況が苦しいご家庭の学生向け」としています。

「VIPライナー」や日帰り旅行「VIPツアー」、ホステル「わさび」のウェブサイトから応募が可能。専用フォームにて、「応募理由」として「困っている状況」「思いのたけ」をつづってもらうのが条件です。選考ののち、選出者が実施期間内に各自で申し込みをする必要があります。

 募集期間は2020年6月から8月15日まで、実施期間は9月から2021年2月末日までです。選出者は実施期間内に、「VIPライナー」東京~大阪線、東京~名古屋線、東京~金沢線、名古屋~高山線の4列シートバスを2回、ホステル「わさび日暮里」「わさび名古屋駅前」「わさび大阪Bed with Library」を1泊、それぞれ利用できます。

 なお、本プロジェクトはインターネットのクラウドファンディングサービス「GoodMorning」にて支援も求めています。目標金額に満たない場合でもプロジェクトは実行するものの、平成エンタープライズのみの援助では厳しいこともあり、「クラウドファンディングで支援の輪が広がることを願っています」としています。

【了】

【画像】高速バス「VIPライナー」とホステル「わさび」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント