おかえり「はかた号」 西鉄高速バス7月から大幅「復便」 本数戻る路線 運休継続も

「キングオブ深夜バス」復活します!

Large 200625 zobin 01
福岡~東京線「はかた号」も7月から運行を再開する(2016年9月、中島洋平撮影)。

 西日本鉄道は2020年6月24日(木)、新型コロナウイルスの影響により運休・減便している高速バス路線などを、7月から一部運行再開あるいは増便(復便)すると発表しました。

 7月以降、所定の便数に戻る路線は次の通り。「(運行再開)」とあるものは、完全運休からの復活路線です。

●7月1日(水)から
・福岡~東京線(運行再開)
・福岡~大分線
・福岡~佐賀線
・福岡~北九州線
・福岡~下関線
・福岡~行橋線
・直方(高速)~福岡線
・福岡~日田線

●7月17日(金)から
・福岡~鹿児島線

●7月18日(土)から
・北九州~別府・大分線(運行再開)
・福岡~阿蘇線(運行再開)

 福岡と東京を結ぶ日本最長クラスの夜行高速バス「はかた号」も、毎日1往復で運行が再開します。

 なお福岡~鹿児島線を含む11路線は、所定便数までは戻らないものの、7月1日(水)から増便あるいは運行を再開します(福岡~鹿児島線は7月18日から所定便数に復帰)。

 一方、久留米~山鹿線は7月以降も運休、久留米~福岡空港線もまた減便が継続されます。

 西鉄は、外気導入モード常時使用による車内換気の徹底など、感染防止策を施したうえで運行し、引き続き運行再開や増便(復便)に向けて調整するとしています。

【了】

【詳細】西鉄高速バス7月からの運行路線&本数

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント