JR四国の不通区間7月20日復旧へ 内子~伊予大洲間 豪雨で大規模な斜面崩壊

五十崎~喜多山間が被災しています。

Large 200716 ikazaki 01

拡大画像

豪雨による斜面崩壊が発生した五十崎~喜多山間(画像:JR四国)。

 JR四国は2020年7月16日(木)、現在不通となっている愛媛県内の内子~伊予大洲間(予讃線および内子線)について、7月20日(月)始発から運転を再開する見込みだと発表しました。

 この区間は7月7日、豪雨の影響により五十崎~喜多山間(愛媛県内子町~大洲市)で大規模が斜面崩壊が発生しました。現在、斜面に残る崩壊土砂の撤去にあたっているそうです。

 なおJR四国は「天候の状況等により、運転再開時期が変更となる場合がございます」としています。

【了】

【地図】豪雨による被災箇所と影響区間

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 四国は自力で復旧するのか…九州も見習え