「軽の白ナンバー」来年も取得可に オリパラ仕様ナンバープレート 交付期間1年延長

大会の延期に伴う措置です。

Large 200825 ori 01
白地のオリパラナンバーをつけた軽自動車(乗りものニュース編集部撮影)。

 国土交通省は2020年8月25日(火)、東京オリンピック・パラリンピック特別仕様の自動車ナンバープレート(以下、オリパラナンバー)について、交付期間を1年延長すると発表しました。

 大会の延期にともなう措置で、申し込み期限は2021年9月末までになります。

 なお、オリパラナンバーは申し込み時に1000円以上の寄付をすると、プレート全面に図柄の入ったものを、寄付金なしの場合は、白地のプレートの右上に大会エンブレムがあしらわれたものを取得できます。

 オリパラナンバーは2020年6月下旬時点で約184万枚が交付されていますが、寄付金なしの場合、軽自動車(自家用)でも白地のナンバープレートを取得できることから、申し込み数のうち約155万枚を「軽自動車用の寄付なし」が占めています。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント