高崎のSLが「無限列車」仕様に 『鬼滅の刃』とコラボで「峠の釜めし」も5色展開

キャラによる車内放送も実施予定。

Large 200907 jretkskkmt 01
「SL YOGISHAよこかわ」。写真は装飾前のもの(画像:JR東日本)。

 JR東日本高崎支社のSL列車とアニメ『鬼滅の刃』がコラボ。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(10月16日公開)の世界観を楽しめるイベント「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」が2020年10月9日(金)に始まります。

 JR信越本線を走る観光列車「SLぐんま よこかわ」「SL YOGISHAよこかわ」が“無限列車仕様”に変身。車内では、キャラクターによる車内アナウンスが流れます。高崎駅と横川駅には、描き下ろしイラストのフォトスポットが設置されます。

 12月末までの期間中、碓氷峠鉄道文化むらとともに、謎解き体験型イベントなど様々な企画が実施される予定です。

 横川駅のおぎのやの駅弁「峠の釜めし」もコラボし、キャラクターをイメージした5種類の釜めしが登場。「SLぐんま」の乗務員などの制服を着たコラボ限定描き下ろしイラストなどを使ったグッズも多数販売される予定です。

 JTBからは、「SLぐんま」と新幹線、団体専用列車「リゾートやまどり」などを組み合わせた旅行商品も用意されます。

【了】

【写真】「峠の釜めし」釜がカラフルに

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント